気になる言葉ショップ

気になる言葉ショップでは、管理人のわがままで選ばれた気になる言葉ごとのオンラインショッピングコーナーを設けています。
Home > TV >
ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言 シーズン3終了

ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言 シーズン3終了

ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言のシーズン3の最終回見ました。これが、ファイナルシーズンなので、本当の最終回だが、なんとも中途半端な感じ。まあ、作る方は、次のシーズンやるつもりでのことかもしれませんが。シーズン2がピーターの死という最終回らしい終わり方をしたので、シーズン3の立ち上げ方が難しかったのか、シーズン3全体でも迷走感があった。
強制的に休暇取らされただけあって、シーズン3のミーガンは、情緒不安定なところが多かったように思える。その代わり、交通事故の後遺症は、話に出てこなくなった。このため、なんか普通の人に近づいてしまって、面白みが減った。父親の自殺の件にも、こだわりすぎのイメージ。

シーズン2までは、警察の2人と、ミーガンとピーターの2組のコンビだったのを、ミーガンの元恋人の刑事登場で、この2人でコンビにして、警察の方は、表向きコンビがいるようにアダムつけたようだ。なので、ミーガンが検視局の仕事しているというより刑事の仕事しているみたいで、検視局でのからみが減った?

最終回にも登場のトレント・マーシュさん、メンタリストでトミー・ヴォルカーやっていた人だよね。ボディ・オブ・プルーフでも、最初出てきた時捕まらないし、最終回に出てきた時、今回は捕まるのだろうと思ったら、ミーガンを助けに出てきた。ちゃんとミーガンの復讐も果たす。

上司のケイトもシーズン3の最初に議員になるんだといろいろやってきたのに、最終回は迷いが生じているところで終わっている。

Comments are closed.