気になる言葉ショップ

気になる言葉ショップでは、管理人のわがままで選ばれた気になる言葉ごとのオンラインショッピングコーナーを設けています。
ブラック・フライデーとサイバー・マンデー

ブラック・フライデーとサイバー・マンデー

またまた、聞き慣れない言葉が氾濫しています。ブラック・フライデーは、最近有名になったようで、TVのニュースなどでも取り上げられていましたが、それ過ぎたら、こんどは、サイバー・マンデーが登場しました。

大本は、サンクスギビング・デイ、感謝祭(11月の第4木曜日)ですね。この木曜日の次の日の金曜日が、ブラック・フライデー。さらに、土日を経て、月曜日がサイバー・マンデーです。

ブラック・フライデーは、この日がどこのショップも黒字になることから黒い金曜日と呼ばれるようになった。

サイバー・マンデーは、リアルの買い物が終わって、月曜日になるとインターネットを使った買い物が多くなることからこう呼ばれるようだ。

要は、このあたりからクリスマス商戦の開始ということだろう。日本でも、ちょうどボーナス商戦の時期なので、親和性が高そうです。

あれ、amazonのサイバーマンデーウィークって1週間違うね。こちらは、12月の最初の月曜日を指すようです。

Comments are closed.