気になる言葉ショップ

気になる言葉ショップでは、管理人のわがままで選ばれた気になる言葉ごとのオンラインショッピングコーナーを設けています。
SNI(Server Name Indication) SSL

SNI(Server Name Indication) SSL

昨年Googleが、ウェブサイトがHTTPS(暗号化通信)であるかどうかを検索順位の評価対象にすると発表してから、SSLを利用するところも増えてきましたが、SSL化は、コストと作業の面で少し敷居が高かった。

Google ウェブマスター向け公式ブログ「HTTPSをランキング シグナルに使用します」

しかし、最近、レンタルサーバーで、SNI SSLというのに対応するところが増えてきました。
SNIは、Server Name Indicationの略で、従来のSSLが、IPアドレスに対して証明書を発行していたが、SNIは、ドメインネームに対して証明書が発行されます。
レンタルサーバーでは、何人かで共有して使っているので、証明書を発行してもらうには、専用のIPアドレスも用意する必要があり、その分コストもかかります。しかし、SNIならそのような余計なコストはかかりません。

問題は、SNI SSLは、ブラウザが対応している必要があるという点です。古いガラケーなどからのアクセスが多いサイトなどでは、採用できないです。
ブラウザがアップデートできるクライアントなら、もうほぼ対応したものになっていると思われます。

対応していると思われるのが

Internet Explorer7 (Windows Vista)以降 ※WindowsXPは非対応です。
Mozilla Firefox 2.0 以降
Google Chrome 6 以降
Safari 3.0 以降
iOS 4以降のMobileSafari
Android 3以降のAndroidデフォルトブラウザ
Windows Phone 7以降

エックスサーバー
が、キャンペーンをやっていたので、
申し込んでみました。証明書のインストールもしてくれるので、簡単でした。
こちら、気になる言葉DSショップをHTTPS化しました。

.htaccessを利用して、HTTPからHTTPSへリダイレクトするようにしました。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

キャンペーンの内容

■キャンペーン期間
 2015年9月16日(水)12:00 ~ 2015年12月25日(金)18:00
(追記)2016年3月31日(木)18:00までキャンペーン期間が延長されました。

■キャンペーン対象
 ・CoreSSL
 ・SecureCore ドメイン認証SSL

■キャンペーン内容
 【CoreSSL】
 キャンペーン期間中において、
 サーバーアカウントのご契約をいただいている会員を対象に、
 初回のお申し込みに限り、以下のキャンペーン価格を適用いたします。

  <期間>  <通常価格> <キャンペーン価格>
  1年契約 ・・・ 1,000円 →  【0円】
  2年契約 ・・・ 1,800円 → 【1,000円】
  3年契約 ・・・ 2,500円 → 【1,500円】

 ※試用期間のみご利用のサーバーアカウントは対象外といたします。
 ※同一の会員IDにおいて、CoreSSLを複数お申し込みいただいた場合、
  初回のお申し込みのみキャンペーン価格を適用し、以降のお申し込みは
  通常価格を適用いたします。
 ※価格は税抜表記です。

 【SecureCore ドメイン認証SSL】
 キャンペーン期間中にいただいた、すべての新規お申し込みについて、
 以下のキャンペーン価格を適用いたします。

  <期間>  <通常価格> <キャンペーン価格>
  1年契約 ・・・ 9,000円 → 【1,500円】
  2年契約 ・・・17,000円 → 【2,700円】
  3年契約 ・・・24,000円 → 【3,600円】

 ※2契約以上のお申し込みでも、すべてキャンペーン価格を適用いたします。
 ※価格は税抜表記です。

Comments are closed.