気になる言葉ショップ

気になる言葉ショップでは、管理人のわがままで選ばれた気になる言葉ごとのオンラインショッピングコーナーを設けています。
Home >
TV

IQ246〜華麗なる事件簿〜

主人公が、法門寺 沙羅駆(ほうもんじ しゃらく)で、IQ246。なんか、エレメンタリーとスコーピオンを想起させる設定です。
出演者の名前が、シャーロック・ホームズで、見張りの刑事が、和藤 奏子(わとう そうこ)でワトソンですね。
続きを読む

THE BLACKLIST シーズン3終了

シーズン3の最後は、なんか番宣みたいなないようだったな。
次のシーズンが作られれるの決まっているから、謎だけばらまいて終わってしまった。
続きを読む

エレメンタリー シーズン2終了

スパードラマTVで見ていた「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン2」が終了しました。
同じ時間は、すぐにアンコール放送になったので、シーズン3は、まだ、先のようです。
続きを読む

メンタリスト ファイナルシーズン スタート

シーズン6で、レッド・ジョン事件も解決し、ジェーンとリズボンもいい感じになったので、ファイナルシーズン(シーズン7)は、なんかおまけ的な気もしないでもない。
続きを読む

THE BLACKLIST ソロモン

まさかの展開、題名ソロモンなのに、ソロモンは、そのまま逃げて、リズが死んでしまった。
はっきり言って、ヒロインはリズでないほうが良いと思うが、謎が残ったままなので、なんで今?
続きを読む

真田丸 第20回「前兆」

最初のころの青春編では、お父さんの昌幸に持って行かれていましたが、大阪編は、昌幸と離れて、秀吉のそばにいるので大活躍ですな。
続きを読む

今頃ですが、フラジャイル

フジテレビで、放送していたフラジャイル(原作:フラジャイル 病理医岸京一郎の所見)ですが、「うち(病理医)は、100%(正しい診断を)出す」と言っていたので、昔、読んだ言葉が思い浮かんだのですが、正確には思い出せなかった。
続きを読む

THE BLACKLIST 「ケアテイカー」

リズが、捜査官ではないが、一応FBIに復帰してからのブラックリスト(題名でなくレッドが提示する名前)は、なんか、レッドの個人的なものが多い感じです。
続きを読む

横山秀夫サスペンス 陰の季節 刑事の勲章

2週連続で、二渡警視のドラマです。映画の「64(ロクヨン)」につながる話になってます。
二渡はじめ、赤間や、「64」の主役の三上とかも出てきます。
続きを読む

警視庁・捜査一課長

土曜ワイド劇場からの引っ越しです。「科捜研の女」のあとですが、当然、京都が舞台でないです。この枠ほとんど京都だったのに。「おみやさん」だって東京が原作なのに京都の下ぐらいなのに、ついに京都をあきらめたか?
続きを読む

科捜研の女 春スペシャル

最近は、科捜研の女のスペシャルは、シリーズの最初とか最後の時間枠拡大ではなく、全く違うところで放送されますね。
また、マリコさんたち、隔離状態で始まりましたね。
続きを読む

THE BLACKLIST シーズン3開始

スーパー!ドラマTVで、THE BLACKLIST シーズン3が始まりました。
予想外の展開が続くので、つい続きが見たくなるドラマです。
まだ、本家アメリカでも、THE BLACKLIST シーズン3は、まだ放映中みたいなのに、もう日本で見られるってどうなってるのでしょう。メンタリストなんか1年半遅れだもんな。
続きを読む

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜

2時間ドラマでやった時と少し変わっていて、峰岸さんが入ってくる前の段階から始まった。前のは、無かったことになったのか。連続ドラマになったので、よくあるパターンの各話での事件と全体を通しての話と用意されているようだ。全体用にフリーのジャーナリストが絡んできている。 続きを読む

シリーズ・江戸川乱歩短編集 1925年の明智小五郎

まず、「D坂の殺人事件」をBSプレミアムで見ました。
明智小五郎役を満島ひかりがやるというので、女性版の明智小五郎でもやるのかと思ったら、ちゃんと男の明智小五郎をやっている。
続きを読む

相棒 season14 「英雄~罪深き者たち」

恒例の元日スペシャルです。
悪くはないけど、何か物足りない感じがする。
大河内さんは出てこないし、法務事務次官も出てこない。その割に昔の人が出てきた。
続きを読む

蒼穹のファフナー EXODUS

蒼穹のファフナー EXODUSが終わりました。最終回は、多くのことが回収されないまま終わってしまいました。なんかよくわからないまま、見て楽しんでいたのですが、もう少しその後の情報がほしかった。
続きを読む

メンタリスト シーズン6終了

シーズン6は、最初にレッドジョンが分かる山場があったので、後半のFBI編は、イマイチ盛り上がりにかけた感じがしてしまう。
アボットも、ヤナ感じだったのに、ジェーンに対してかなり寛大で、リズボンとの関係を心配までするようになったし、キムは、最初は、重要な役割を担うのかと思ったが、特になにもありませんでした。
続きを読む

【メンタリスト】レッドジョン編終了

レッドジョンが誰かというのと、ジェーンがどうするかがずっとテーマだったが、そのあたりは決着が着いた。しかし、シーズン6になってからずいぶん死人がでたな。
続きを読む

ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言 シーズン3終了

ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言のシーズン3の最終回見ました。これが、ファイナルシーズンなので、本当の最終回だが、なんとも中途半端な感じ。まあ、作る方は、次のシーズンやるつもりでのことかもしれませんが。シーズン2がピーターの死という最終回らしい終わり方をしたので、シーズン3の立ち上げ方が難しかったのか、シーズン3全体でも迷走感があった。 続きを読む

最強のふたり〜京都府警 特別捜査班〜

『京都迷宮案内』と『京都地検の女』の主役を合わせて、『最強のふたり』みたいですね。話の内容に関係なく題名つけてて大丈夫でしょうか。副題に特別捜査班とあるけど、今のところ京都府警捜査一課内の普通の班みたいですけど。
続きを読む

刑事7人 スタート

最初に、刑事は、7人いないよね!7人目は、医学部長となっていたけど、そのうち刑事になる?
「相棒」「9係」と同じ時間の枠のせいか、2つを意識した設定に見えます。
続きを読む

【メンタリスト】ボブ・カークランド

レッドジョンの手先かと思っていたが、ジェーンよりレッドジョンを激しく探していた人だったんだ。レッドジョンの候補をレッドジョンが知っていたのは、この人がジェーンのところから盗みだして来た情報でわかったのかと思っていたが、ジェーンが偽情報を用意していたとは。 続きを読む

ブラックリスト シーズン2 終了

あまりすっきりしない終わり方です。レッドに振り回されるFBI特別チームだったのが、リズに振り回されるみんなという感じになってきました。レッドが何を企んでいるかより、リズが何者かの視点になってきました。もっとも振り回されているのがトムですかね。
続きを読む

【メンタリスト】リグスビーとヴァンペルト結婚

シーズン6は、レッドジョンのことが注目されているので、なんか意表をつかれた感じですね。シーズン6始まって3話めで、リグスビーとヴァンペルトが結婚してしまいました。しかも、この話の始まる前に、シーズン5のラジオ局の話をやっていて連続して見たので、関係修復して一気に結婚になったみたいだ。
続きを読む

スコーピオン

これまた、スパードラマTVで見始めたものですが、「スコーピオン」という、トータルIQ700の天才集団が、最新テクノロジーを駆使して難事件に挑む犯罪捜査ミステリーです。
続きを読む

エレメンタリー シーズン1終了

スパードラマTVで見ていた「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」が終了した。若きホームズで、効率的を信望する割に、結構感情的になって無茶を結構していました。その感情をコントロールするのがワトソンの役割だったが、段々、相棒の探偵となっていった。
(ネタバレ注意)
続きを読む

メンタリスト シーズン6始まる

スパードラマTVで、メンタリストのシーズン6が始まりました。
アメリカでは、シーズン7が終了して、それがファイナル・シーズンとなっています。 続きを読む

天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-

「“天使のような”警察官と“悪魔のような”弁護士が」とあるが、そこまで言うほどの人物設定でないと思う。ドラマ的には、よくいる刑事と弁護士ではないだろうか。
続きを読む

京都人情捜査ファイル

テレ朝の木曜8時の京都が舞台のドラマ枠ですが、最近、話数が少ないのが続きますね。今回も全6回、2時間のスペシャルがあるから実質8話分。
続きを読む

警視庁捜査一課9係「完全犯罪理論」

自殺に見せかけた殺人で始まり、「津川雅彦」さんゲストということで、殺人に見せかけた自殺を画策した古畑任三郎を思い出しながら見ていると、人の心を操って完全犯罪とは。アガサ・クリスティーの「カーテン」を思わせる流れになってきました。
続きを読む