気になる言葉ショップ

気になる言葉ショップでは、管理人のわがままで選ばれた気になる言葉ごとのオンラインショッピングコーナーを設けています。
Home >
日本語ドメイン

日本語.jpドメイン

日本語JPドメイン名に主要ブラウザで唯一対応していなかったIE(Internet Explorer)も、対応を発表しているIE7のベータ版が配布され始めました。
日本語JPドメイン名を取得するのは今がチャンスと思い、1つ確保して このサイトを作ってみました。

参考:
日本語.jp PC(ブラウザ)対応
Internet Explorer 7 での国際ドメイン名のサポート
Internet Explorer 7

Value-Domainでは、「日本語.JP」型の汎用JPドメイン名が期間限定で割引されています。
価格は、通常価格:3690円 ⇒ 割引価格:660円です。
以下に私のした方法を載せておきます。

◆「日本語.JP」型の汎用JPドメイン名取得方法
1.Value-Domainへの登録
 Value-Domainを初めて利用する方は、ユーザ登録から登録します。
 <手順解説は、こちら

2.Value-Domainへ入金
 前払い、プリペイド形式となっていますので、必要な額を入金します。(銀行振込・郵便振替、クレジットカード、WebMoneyが利用できます。)
 JPドメイン代が660円と、広告なしサーバを利用するならその料金(1年なら2400円)を入金します。
 <手順解説は、こちら

3.汎用JP登録者番号データベースへの登録
 汎用JP特有の手順です。汎用JP登録者番号データベースへの登録から登録します。
公開窓口番号は予め有限会社デジロック(Value-Domain運営会社)のものが設定されています。登録者名(日本語)、登録者名(英語)はWHOISで公開されます。ドメイン名でも結構ですとありますが、誤った情報を持ったドメインは削除対象となります。

4.ドメイン登録
 いよいよドメイン登録です。空きドメイン検索で取得したいドメインを入力します。(3-64文字/小文字/半角英数字)とありますが、そのまま、日本語を入れられます。Punycodeといわれる「xn--」で始まるドメインに変換して検索してくれます。ドメインが空いていれば、「ドメインは取得できます。取得するにはここをクリックして下さい。」と出ますのでクリックしてください。その後、汎用JP特有の手順として、ドメイン名にふりがなを付ける画面がでます。ひらがなで入力してください。
 <手順解説は、こちら

6.XREAサーバーアカウントの登録
 ドメインを取得すると、XREAサーバーを利用できます。まず、無料ウェブ(広告表示が必要)へ登録し、「XREA+(PLUS)」サービスを購入することにより、広告が表示されなくなり、容量も2000MBとなるなど、の特典を得られます。
無料ウェブ(広告表示が必要)への新規登録から登録します。
 <手順解説は、こちら

7.取得したJPドメインをXREAで使えるように設定
 手順に従ってDNSを設定します。「自動設定」のボタンがあるので、サーバを選ぶだけで設定できます。
 <手順解説は、こちら

 手順に無かったのですが、ネームサーバーの設定が必要でした。メニューの「ネームサーバーの変更」を選び、取得したドメインを選択し、ネームサーバー変更画面で
「当サービス内のネームサーバーをご利用になるにはココをクリックして下さい。」をクリックするとネームサーバーの設定が終わります。

8.サーバー側のドメインウェブ、ドメインメールの設定
 手順に従ってサーバー側の設定します。このときは、日本語のドメインでなく、Punycodeといわれる「xn--」で始まるドメインを使用します。
 <手順解説は、こちら

バリュードメイン期間限定割引中

Value-Domainでは、
ドメイン付属の転送機能(URL/メール転送)を省いた .net/.com/.info のドメイン名の期間限定(2007年1月1日 ~ 未定)割引が行われています。





















種類 価格(税込)/年 年数
ローマ字/日本語.com/net/org/info/biz 790 1年
日本語.jp 660 1年
ローマ字.tv 3490 1年
ローマ字.ws 1490 1年