気になる言葉ショップ

気になる言葉ショップでは、管理人のわがままで選ばれた気になる言葉ごとのオンラインショッピングコーナーを設けています。
Home >
アルファリポ酸

気になる言葉ショップ アルファリポ酸

気になる言葉ショップでは、管理人のわがままでえらばれた気になる言葉ごとのコーナーを設けています。このアルファリポ酸では、アルファリポ酸をキーワードにいろいろな商品を集めてみました。ぜひご利用ください。



こないだの【あるある大事典】見たぁ?⇒⇒それ『日経ヘルス』にも出てたよ


アルファリポ酸(チオクト酸)は植物や動物の体の組識から抽出する強力な酸化防止剤です。肉に豊富に含まれるアルファリポ酸は、ベジタリアンや動物性の食品を摂らない人にとっては大事な栄養補助食品になります。

アルファリポ酸は1930年頃に発見され、ビタミンの一種ではないかと思われてきました。
しかし、その後1950年代に入り「老化」の原因究明への研究が進み、「抗酸化物質」として強力な力を持つ「補酵素」だということが分かり、それ以来ヨーロッパを初めとして、日本でも医療の分野で活躍し続けています。


主な効果は

  • 強力な抗酸化作用・・・老化防止
  • ビタミンの働きをリサイクル
  • 代謝を促進、エネルギー変換率を高める
  • 血糖値を下げる
  • 糖尿病対策





サプリメントの飲み方は?

みなさんは、「1日6粒を目安に」とかあるサプリメントをどのように飲みますか?

朝1度に6粒とっていませんか。通常は、朝昼晩、食後に分けて飲む方がいいんです。ものによっては、いっぺんに多く入ってきても、排出されてしまいますので、実は足りないということになっているかもしれません。なぜ、そういう風に書いてくれていないかというと、薬事法で薬と紛らわしくなるからダメとなっているらしい。効果的な使い方を書けないというのはなんか変な気がしませんか。


アルファリポ酸だけでなく、以下の成分も一緒に補給した方が、効果が増します。

L-カルニチン
 脂肪を効率良く活発に消費する事が出来る栄養素です。L-カルニチンは20代をピークに減少すると言われており、不足すると遊離脂肪酸が消費出来ず、体脂肪が減りにくくなります。



コエンザイムQ10

 細胞が働くためのエネルギーを生み出す生命維持に必要な物質です。老化・低血圧・生活習慣病などの改善や抗酸化作用などが有名で肌の新陳代謝を活発にし美肌再生にも一役かっています。活性化作用が脂肪をエネルギーにして排出することから、ダイエットの為にも利用されています。



ちなみに、英語でAlpha Lipoic Acidであるので、アルファリボ酸(ほの濁音)でなくアルファリポ酸(ほの半濁音)です。私も間違えていました。


 

発掘!あるある大辞典2放送内容(2005.2.20)










中年太りの本当の原因を発見!


中年太りは、運動不足や、基礎代謝の低下だけではなく、αリポ酸の減少によ
って起きている。αリポ酸とは別名、チオクト酸と呼ばれる脂肪酸の一種。人間の
身体を構成する60兆個の細胞全てに存在し、それを活性化させる働きを持って
いるおり、今話題のコエンザイムQ10とよく似ている物質。日本では、
2004年6月までに、厚生労働省が薬品から食品に区分を変えた。

αリポ酸の減少が中年太りを生む


バークレー大学教授・ブルース・N・エイム氏コメント「αリポ酸が存在するの
は、全身に60兆個ある全ての細胞。その細胞の中のミトコンドリアにある」。αリポ酸
はコエンザイム(CoQ10)と同じ場所にあり、ミトコンドリアの機能を高める。
「生きていくために必要なエネルギーはミトコンドリアで作られる。その際、
αリポ酸は炭水化物(糖)からエネルギーを作り出す補酵素として絶対に
必要不可欠なものと言える」。


◇体脂肪が増える理由


食事から摂取した栄養素は身体を動かすエネルギーとして、脂肪・タンパク質・
糖の3大栄養素に分解され全身に送られる。中でも糖は、エネルギーと使われ
ないで体内に余り出すと、細胞で中性脂肪に作り変えられて、脂肪細胞に蓄えら
れてしまう。これが体脂肪が増えていく理由。


αリポ酸の働き


αリポ酸は、細胞にまで運ばれた糖を、脂肪に蓄えられないよう、エネルギー
として使われやすい形に分解させる働きがある。αリポ酸は30代辺りから減少し、
体内に分解されない余分な糖が余りだす。この余った糖が、脂肪に作り変え
られ中年太りにつながる。


αリポ酸の摂取


αリポ酸は体内で減少してしまうと外から摂るしかない。北青山ディークリニック
院長・阿保義久氏コメント「αリポ酸は摂取してもある程度しか細胞にいかないの
で、1日100mg程度摂取することが必要」。食べ物では摂取が難しいので(ほうれん草・レバーで600kg相当)、サプリメントで摂取するのが現実的。


αリポ酸摂取のルール

  • αリポ酸の摂取量 目安は1日1回100mg
  • 摂取後は必ず体脂肪を使うためにウォーキングなど20分以上の有酸素運動
  • 消費カロリーを意識した1日3食の規則正しい食生活


中年太りをストップさせる3ステップ

  • ステップ1  体脂肪の材料である血液中の中性脂肪が減少
  • ステップ2  内臓についた体脂肪が消費
  • ステップ3  皮下についた体脂肪が消費

一般的に、女性は内臓脂肪より皮下脂肪の方が多く、皮下脂肪まで、脂肪
減少の効果があらわれるには、およそ3週間から1ヶ月かかる。
男性の体脂肪の多くは、内臓脂肪型。内臓脂肪のほうが使われやすい特徴があり、
効果が短期間であらわれやすい。

 
更なるαリポ酸のパワー


オリザ油化 研究開発所リーダー 薬学博士・下田博司氏コメント「リポ酸は糖の
分解を促すだけでなく、余った糖が脂肪に変わるのを抑制し、脂肪細胞の肥大する
のを抑制する作用がある」。αリポ酸には中年太り予防効果もある。