気になる言葉ショップ

気になる言葉ショップでは、管理人のわがままで選ばれた気になる言葉ごとのオンラインショッピングコーナーを設けています。
Home >
ファッション

スキニー

スキニージーンズをちょっと調べてみると、 脚にぴったりとフィットした、超タイトなジーンズ・・・と説明されています。スキニーの意味は「骨と皮ばかりの」という意味でそこからきて、スリムなジーンズのことをスキニーデニムと呼んでいるようです。
これまでは細いタイプのジーンズはスリムとかスリムジーンズとか呼んでいましたよね。
スキニーデニムはさらにそれより細いということを強調しているようでスリムとは少し違うことを強調しています。
今までのスリムジーンズはラインはストレートで裾が細くなっているタイプでしたよね、それに対してスキニーは、全体がかなり細く体にフィットしているタイプなので、かなりピタピタに履くのでスタイルに自信がある人でないと格好よく履きこなすのは難しいという面もありますね。
すそは切らずにレッグウォーマーのようにクシャっとたるませて履き、高めのヒールに合わせるとか、レッグウォーマー+スキニーデニムとかがカッコいいようです。
ゴージャスなバッグに合わせてセレブ風!っていうのも素敵♪
でもスニーカーはイマイチでボリュームのあるパンプスやウエッジソールなんかを持ってくるのが流行のようですね。
スキニーはデニムだけじゃなくてコーデュロイの物とかアパレルメーカーによって色々なバリエーションが出ているようですよね。

ツモリチサト

ツモリチサトは、日本を代表するブランドデザイナーです。
TSUMORI CHISATOブランドでバッグや財布、ブーツやワンピース、スカートや下着などのデザインを手がけています。
ツモリチサトのファッションの特徴は、とてもキュートで繊細なので、特に若い女性に人気のブランドです。ツモリチサトのアイテムは、比較的シンプルなものが多いのですが、財布などの小物は、おもしろいデザインのものもあり、彼女の遊び心がかなり反映されていると思います。
ツモリチサトさんの財布は「ツモリチサトキャリー(tsumori chisato CARRY)」と呼ばれることもあります。ワンピースやスカートの柔らかなイメージとは違って、お財布は少し派手目なものが多く、動物や花、ハートやフルーツを多くあしらったものや、スカルが笑っているものや、スワロフスキーでキラキラ光ったものもあります。おそろいのバッグもあるので、おそろいにしても素敵ですね!
今年の冬はツモリチサトブランドのスカートにブーツでフェミニンに決めてみようかな!

VISVIM(ヴィスヴィム)

VISVIM(ヴィスヴィム)は裏原宿系のスニーカーなどのブランドです。ロゴでは「VSVM」と表記されることもあります。VISVIM(ヴィスヴィム)といえば、スニーカーというイメージが強いです。
VISVIM(ヴィスヴィム)のスニーカーは価格が少し高めですが、質がよく、履きやすく、デザインもおしゃれです。VISVIM(ヴィスヴィム)には様々な靴があって、中でもFBT、SERRA、LOGANといったシューズは、「日本発のアーバンコンセプトブーツ」として、海外でも人気があるようです。
VISVIM(ヴィスヴィム)のスニーカーは、エリック・クラプトンも愛用者だそうです。VISVIM(ヴィスヴィム)を取り扱う海外店舗はロンドン、イタリア、ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ベルリン、ウィーンなどがあり、VISIVIM(ヴィスヴィム)は世界的に展開しています。ちなみに日本では、オンリーショップが原宿と仙台にあります。
クリエイティブ・ディレクターは中村ヒロシです。スノーボード・メーカーのBurton等に勤めた後、2000年に自分のブランド「VISVIM」をはじめました。VISVIM(ヴィスヴィム)では靴以外にも、ジャケット・Tシャツ・バック・パーカー・ニット・キャップ・ベルト・デニム・財布などもあり、幅広く展開しています。