気になる言葉ショップ

気になる言葉ショップでは、管理人のわがままで選ばれた気になる言葉ごとのオンラインショッピングコーナーを設けています。
Home > 生活 >
出窓のカーテンレール

出窓のカーテンレール

出窓のカーテンがぶら下がっている部分(ランナーというらしい)が、すっかりもろくなってきて、カーテンを引く勢いでいくつか壊れ出した。
交換できるものを探していたが、普通のカーテンレールは、真ん中に溝があってそこにランナーがぶら下がるのに対して、出窓のカーテンレールは断面がIのじで、ランナーは両側から挟むようなかたちなので、見つからなかった。

レールを支える部分(ブラケットというらしい)に、「TOSO」の文字が合ったので、TOSOのホームページから、うちの出窓のカーテンレールは、「リフレ」という製品のようだ。手で簡単に曲げながら取付けができる特殊プラスチック製レールで、素人にも簡単につけるようなので、Amazonと楽天をチェックして、今回は楽天で購入した。

まずは、古いレールを外す。ブラケットの押し込んでレールを止めているのを引き出す。
同じ長さに切る。中に金属があるので、カッターで周りに切れ目を入れて、何回か折り曲げていれば切れます。
端のキャップを付け替える。ここは、ドライバーが必要。
一応、同じような形になるように、伸ばしたり、曲げたり。多少癖が残るが、ブランケットで止めてしまうので。
ブランケットのところに置いてキャップをカチッと押し込む。
完成です。今回は、ブランケットは、そのまま利用したので、ネジどめとかなく、かなりあっさりできた。


【カーテンレール】TOSO カーテンレール リフレ シングル 天井 2.00m 【カーテンレール・カーテンレール 2m・カーテンレール 曲がる・カーテンレール 取り付け・簡単】__ctr-

Comments are closed.