気になる言葉ショップ

気になる言葉ショップでは、管理人のわがままで選ばれた気になる言葉ごとのオンラインショッピングコーナーを設けています。
Home > バラ >
バラの花言葉(1)

バラの花言葉(1)

花にはそれぞれ「花言葉」というものがありますね。
例えばひまわりには「光輝」、朝顔には「愛着」などがありますが、女性に贈る花として定番であるバラには、どんな花言葉があるのでしょう。
一般的に知られているバラの花言葉は、「愛」や「恋」です。
好きな女性に贈る花としてはぴったりな花と言えますが、花の色によっても花言葉に違いがあります。
バラと言えば、赤ですよね。赤いバラの花言葉は「情熱的」「美しさの象徴」などです。清楚なイメージの白いバラは「純潔」「心からの尊敬」、愛らしいイメージのピンクのバラは「上品」「温かい心」「美しい少女」、また「病気の回復」という言葉もあります。黄色のバラは、「友情」「献身」という花言葉の他に、「別れよう」「不貞」「嫉妬」などとマイナスの意味を表す言葉もあります。
また花色の組み合わせによっても花言葉に違いがありますよ。
赤いバラの中に白いバラを添えた場合、「温かい心」や「和合」という花言葉になります。
黄色のバラの中に赤いバラを添えた場合は、「どんなにあなたが不実でも・・・」
また、色の組み合わせではなく、3本の蕾のバラと1本の花の場合は「あのことは永遠に秘密」、2本の花と1本の蕾の場合は「あのことは当分秘密」などという言葉になります。
色々調べてみると、おもしろいですよね。
花言葉を詳しく知っている人は少ないかと思いますが、プレゼントとして贈る時に、このような花言葉を添えて贈ってもお洒落ですね。

Comments are closed.