気になる言葉ショップ

気になる言葉ショップでは、管理人のわがままで選ばれた気になる言葉ごとのオンラインショッピングコーナーを設けています。
Home > バラ >
バラのプレゼントの仕方

バラのプレゼントの仕方

女性にお花をプレゼントしようと思った時、多くの人が思いうかべる花が「バラ」ではないでしょうか。
ですが、バラをプレゼントするといっても、プレゼントの形式には色々なものがあります。
用途や相手の状況などで使いわけるようにしましょう。
一般的なのが、花束ですよね。
花束は、お誕生日や結婚式など、お祝い事全般に使われます。
お誕生日に彼女の年の数だけのバラの花束を贈る・・なんて、とっても素敵ですね。
小さな花束(ミニブーケとも呼ばれます)なら、お祝い事ではなくても、日常生活の中でさりげなくプレゼントしてもお洒落ですよね。
外出先で渡すなら、大きすぎる花束は避けた方が良いでしょう。
大きな花束は、華やかでとても存在感があり、プレゼントされた人に喜ばれること間違いなしですが、外出先で持ち帰ることが困難である場合があるので、どこで渡すのか、どのように持ち帰るのかを考えてから購入しましょう。
大きな花束をプレゼントしたい時は、配送サービスを利用するのが一番良い方法ですね。また、お花をもらっても花瓶など、生ける容器がないと困ってしまいますよね。
お家に花器がないと思われる場合には、花束と一緒に花器もプレゼントしましょう。
お花を色々な形にデザインした、アレンジメントも素敵です。
かごや陶器など、様々な器に吸水性のあるスポンジを入れて、お花を活けこんだものです。お花屋さんで「アレンジしてください」とお願いすると、アレンジメントのことだと思ってしまいますので、使い方には注意しましょうね。
アレンジメントは、花束と違い、花器に活ける必要がなく、スポンジにお水をあげておくだけでお水の入れ替えも必要ありません。お家でのお世話が簡単なので、お花に詳しくない人にもお勧めのプレゼントです。
球状のものから、扇形、三角形など、形は様々です。花屋さんによって、センスに違いが出るので、自分の好みに合ったアレンジを作ってくれるお店を見つけましょう。
外出先で渡す時は、花束と同様、大きすぎるものは持ち運びに大変なので避けるようにしましょう。

Comments are closed.