気になる言葉ショップ

気になる言葉ショップでは、管理人のわがままで選ばれた気になる言葉ごとのオンラインショッピングコーナーを設けています。
Home > 快眠 >
気になる言葉ショップ 快眠

気になる言葉ショップ 快眠

気になる言葉ショップでは、管理人のわがままでえらばれた気になる言葉ごとのコーナーを設けています。この快眠では、快眠をキーワードにいろいろな商品を集めてみました。ぜひご利用ください。




こないだの【あるある大事典】見たぁ?⇒⇒それ『日経ヘルス』にも出てたよ



皆さんは、毎日しっかり睡眠をとっていますか? 厚生労働省の「平成12年 
 保健福祉動向調査」によると、およそ5人に1人が睡眠に関する悩みを抱えてい
 るそうです。この統計によると、平均睡眠時間で最も多いのは7~8時間未満、
 次いで6~7時間未満となっています。

ひらめきや技能の向上に大切


・ドイツのリューベック大学のボーン博士は、

数字の列から並びの規則性を当てるゲームを66人にしてもらい、

睡眠の有無と成績の関係を調べた。

間に8時間眠ると、ずっと起きていた場合に比べて正解率が2倍以上に達した。



・国立精神・神経センターの栗山健一研究員は、

キーボードを正確に叩く動作を練習し、

睡眠後の上達ぶりを比較した。

その結果、難易度の高い技能ほど睡眠が必要なことがわかった。



睡眠が、ひらめきや技能の向上を促すのは、

一時的に記憶したことを再現、整理しているためらしい。

不眠


  不眠は、大きく4つのタイプに分けられます。

  • 入眠障害 … 最も多く、ふとんに入ってもなかなか寝つけない状態です。
  • 中途覚醒 … 一度眠りについても、夜中に何度も目が覚めてしまう状態です。
  • 早期覚醒 … 高齢者に多くみられる、朝早く目覚めて眠れなくなる状態です。
  • 熟睡障害 … 睡眠時間を十分とったはずなのに、熟睡感がしない状態です。

不眠を解消するためには、リラックスして交
 感神経の緊張を解くことが大切です。また、不眠以外にほかの病気が隠れている
 場合もありますので、不眠が週3回、1ヵ月以上続くような場合には、一度専門
 医を受診してみるとよいでしょう。


快眠サプリメントをチェック

Comments are closed.